西と東の船橋、西船橋と東船橋を不動産の観点から比較

総武線が通る西船橋駅と南船橋駅の周辺環境を、不動産購入や賃貸物件探しという観点からチェックしてみたいと思います。

対照的な街、西船橋と東船橋

船橋駅周辺

船橋には、船橋駅のほか、西船橋駅、東船橋駅、南船橋駅と、頭に方角のついた駅が3つあります。(北だけない)

船橋市は、南部と北部で異なる顔を持つ魅力あふれる都市ですが、船橋駅をはさむように東西に位置するこの2つの駅周辺は、同じ路線上にありながらも、大きく性格が異なります。

西船橋駅

西船橋駅構内

西船橋駅は、JR総武線、武蔵野線、京葉線のほか、東京メトロ東西線と東葉高速線という5つの路線が乗り入れる主要駅。総武線と東西線を利用して東京都内へかんたんにアクセスできるため、朝夕のラッシュ時間帯は特に混み合います。総武線は各駅停車しか停車しませんが、それでも東京駅まで約40分、新宿駅まで約50分でアクセス可能で、ひじょうに混み合うことで知られる東西線は、起点のためにそれほどの混雑にはならないというメリットも持っています。

西船橋には「ペリエ西船橋」という駅ビルがあり、朝7時から夜11時まで営業しています。多くの飲食店やショップが入居しているので、この駅ビル一つでだいたいのことはまかなうことができます。また、「ペリエ西船橋」には、24時間営業のスーパーマーケット「ワイズマート」が入っているので、深夜でも生鮮食品等の買い物が可能です。

西船橋駅周辺賃貸物件の家賃相場

西船橋駅周辺の賃貸物件は、東京都内へのアクセスの良さを考えると、比較的リーズナブルな家賃で借りることが可能です。単身者向けの物件なら、間取りにもよりますが、6万円から10万円の間に収まるでしょう。ファミリー向けの物件は10万円から13万円程度。もちろん、多少築年数が経ったリフォーム物件などでは、さらにリーズナブルな物件もあります。こういった優良物件は、地元密着型の不動産店が強いかもしれませんね。

西船橋駅周辺、街の特徴

西船橋駅は多くの路線が乗り入れているため、いつも人が多い印象があります。夜遅くまで営業している駅ビル、24時間営業のスーパーマーケットがあるため、仕事で遅くなっても食べ物には困りません。

西船橋の街は、駅北側と南側で雰囲気が大きく違います。北側は賑やかな繁華街、南側には静かな住宅街が広がっています。

西船橋北口繁華街

バスのロータリーがある西船橋駅北口。駅ビル直結の24時間営業スーパーマーケット「ワイズマーケット」があるのが北口です。バスロータリーからは、通常の公共バス以外にも長距離高速バスのターミナルがあります。西船橋からは長距離バスも利用できるのです。

ロータリーの先には、ちょっとした商店街があり、こちらには多くの居酒屋が立ち並んでいます。リーズナブルに飲めるので、お酒好きの方にはたまらないかもしれませんね。

また、北口線路沿いにはキャバクラや風俗店が密集しているエリアがあります。客引きの姿もちらほら見られますので、この辺りは女性にはあまり向かないかもしれません。

北口の商店街を抜けると国道14号線(千葉街道)にぶつかります。国道を越えると、駅前の喧騒は一転、静かな住宅街の様相に変わってきます。賃貸アパートやマンションも多くありますので、北口側での物件探しはこの辺りが中心になるかもしれません。

この住宅街は京成電鉄の京成西船駅まで徒歩数分という立地です。京成線は上野方面のほか、都営地下鉄と京浜急行に乗り入れているので、東京都内だけではなく、羽田空港や川崎、横浜方面へのアクセスもかんたんです。

西船橋南口

西船橋駅の南口は、目の前が大通り。南口には、夜11時まで営業のスーパーマーケット「グリーン・デリ」があります。南口の通り沿いにはマンションが多く、多くはファミリー向け。南口はマンションのほか、スーパーマーケットがところどころにあり、住みやすそうな雰囲気があります。少し駅から離れていますがドン・キホーテもあるので、買い物に困ることはなさそうです。

南口も駅から離れるにつれ、一戸建ての住宅が増えてきます。静かな住宅地の雰囲気ですが、夜は少し街灯が少ないところもあるようです。

東船橋駅

テーブルとイス

西船橋駅から、船橋駅を飛び越えて東側に位置している駅が東船橋です。総武本線の駅ですが、西船橋同様、各駅停車しか停まりません。東船橋駅には、近隣の西船橋や船橋とはまったく異なり、繁華街というものが存在しません。おとなりの喧騒からは隔絶されたのどかな街。それが東船橋です。

各駅停車しか停まりませんが、それでも総武線沿線にある駅ですから東京都内へのアクセスは抜群です。そのため東船橋は、近隣の住宅街や賃貸マンション同様、都内に通う人たちのベッドタウンになっています。

東船橋の駅周辺には、これといって目立つものはありません。スーパーマーケットといくつかの飲食店、コンビニエンスストアといった感じで、駅前からすでに、ほかとは違う雰囲気を醸し出しています。

東船橋駅周辺賃貸物件の家賃相場

東船橋駅周辺にある賃貸物件の家賃相場ですが、近隣の船橋や西船橋、そして津田沼と比べても安めに設定されています。一人暮らし向けの物件の家賃相場は5万円から9万円程度。ファミリー向けの賃貸物件で9万円から13万円程度となっています。

この価格帯よりもリーズナブルな物件も存在します。リーズナブルな物件をご希望の場合には、できるだけ地元密着型の不動産業者を選ぶようにしましょう。

東船橋駅周辺、街の特徴

東船橋駅周辺は、既に触れた通りですが、近隣駅周辺と比較すると、飲食店や買い物スポットはほとんどないと言っていいでしょう。

東船橋駅北口

ロータリーになっている東船橋駅北口。コンビニエンスストアのほかにはラーメン屋など数軒の飲食店、ドラッグストアがある程度で、昼間でもとても静かです。駅周辺から賃貸マンションが立ち並び、駅から遠ざかるほどに住宅街の景色に変わっていきます。比較的広々とした街作りで道路も広く、ファミリーに適した街という雰囲気です。

駅から少し離れたエリアには郵便局や警察署などの公共機関、そして船橋の名前を全国に知らしめるスポーツの名門校「市立船橋高校」があります。

東船橋駅南口

東船橋駅南口は、北口同様ロータリーになっています。ロータリー周辺には「なか卯」や「モスバーガー」「オリジン」など飲食店があり、北口よりは整備されている印象です。ロータリーから少し入った線路際には、東船橋で唯一の24時間営業スーパーマーケット「ワイズマート」があります。自炊派の人は、スーパーマーケットが近い南口の方が便利かもしれません。

南口も北口同様、駅からすぐにアパートやマンションなどの賃貸物件や一戸建てが建ち並ぶ住宅街になります。東船橋駅の東側には県道が走っていますが、この県道沿いにはホームセンター「ケーヨーデイツー」があります。ホームセンターは何かと便利なので、近くにあるとうれしいですね。

西の船橋、東の船橋、どちらも魅力

お酒の入った2つのグラスと蝋燭

西船橋と東船橋を、不動産という視点から、周辺環境と魅力についてご紹介しました。西船橋の北口は繁華街。飲食店や居酒屋が多く、外食に困ることはありませんが、少し客引きの姿が見えるのが気になるところ。南口周辺はマンションが多く建ち並んでいます。

東船橋はのどかな住宅地といった印象の街です。駅の周囲にこれといった施設はありませんが、学校や公園が点在し、家族連れの方には最適な環境が整っています。